熱帯地方では4mにも育つ種類がありますが、小さな可愛い花と、葉っぱからレモンの香りがする魅力的な姿で、ガーデニングにも利用されています。 バーベナはその香りを楽しむためにティーやお菓子の風味付けなどにも良く利用されますが、ドライハーブを入浴剤やポプリにしアロマ効果を楽しんだりもします。その香りには鎮静作用があり、疲れた心に安らぎを与えたり、リフレッシュ効果が期待できます。 抗炎症作用による呼吸器系の炎症にも効果がありますので、花粉症などの症状にも有効です。またリンパの流れをよくする効果もありますので、足や体のむくみの解消にも良いと言われています。 マッサージやアロマ効果を重視したいのであれば精油の利用が便利です。お好みのキャスターオイルに精油を1滴たらして体を優しくマッサージしてあげれば、血行もよくなりますし、レモンの良い香りで心も癒されます。精油にはハーブの効果が凝縮されていますので、大量に使ったり、肌に直接使う事は危険ですが、ごく少量でカラダに働きかけてくれるので、使い勝手も良いですね。 また抗炎症作用は、ニキビなどの肌トラブルにも期待できます。洗面器にお湯をはって精油を1・2滴落としたら、湯気を顔に当てるようにしてハーブスチームするのもお勧めです。頭からタオルをかぶって湯気を逃がさないようにすると更に効果的です。またゆっくり深呼吸するとアロマテラピー効果もあります。リラックスしたい時、また乾燥や花粉等によるノド・鼻の不具合にはおすすめなハーブです。

 海02